今の「?」は、素敵なGIFT!ビジネススキルや、IT情報を中心に、ビジネスの現場で役立つ情報をまとめています。

Bluetoothキーボードが、すぐにスリープしてしまう時の解決方法。iBUFFUALOのBSKBB22を例に。

2014.02.16

815件

Bluetoohoキーボード
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ディスプレイを使う関係で、Bluetoothキーボードを買いました。BluetoothキーボードiBUFFUALOのBSKBB22というキーボードです。

 

ペアリングも無事に終了し、使っていると、「あれっ? キーが反応しない。」なんと、bluetoothキーボードが5秒程度入力しないだけで、スリープになってしまうのです。

 

改めて、amazonのレビューなどを見てみると、同じような症状の方がいるではないですか。これは、こういう仕様なのか。。。

 

しかし、キーボードの説明書には、「最後に操作してから、約25分でスリープモードに(省電力状態)になります。」と書かれています。

 

そこで、いろいろと原因を探っているうちに、PC側がBluetoothの電源をオフにする設定になっていることが、分かりました。デバイスマネージャーからのカンタンな設定で、問題が解決しましたので、以下にその手順を紹介します。

 

設定の方法

 

1.スタートメニューから、コントロールパネルを開きます。

bltoothkey00001

 

2.コントロールパネルから、「ハードウェアとサウンド」を選びます。

bltoothkey000

 

3.「デバイスとプリンター」にある「デバイスマネージャー」を開きます。

bltoothkey001

 

4.デバイスマネージャーを開くと、「Bluetooth無線」という項目がありますので、この項目の小項目を出します。

bltoothkey002

 

5.ここから、お使いのPCのBluetoothドライバを選びます。ここは、PCよって名前が違うと思います。お使いのPCの項目に従って見てください。

bltoothkey003

 

6.プロパティーを開いたら、「電源の管理」タブを選びます。そして、そこにある「電力の節約のために、コンピューターでこのデバイスの電源をオフにできるようにする(A)」のチェックをオフにします。これで、OKを押して終わりです。

bltoothkey005

 

私の場合は、これで、5秒程度でスリープモードに入る状態は、解消されました。

 

さて、今回購入したキーボードの使いごこちは?

 

今回、購入したキーボードは、iBUFFUALOのBSKBB22です。Appleのキーボードのように、とても薄くて、コンパクト。さらに、テンキーがない分、キーサイズが大きく取れているので、非常に打ちやすいです。iPadと一緒に持ち歩いてもいいかもしれません。

 

mbluetoothキーボード

 

ただ一点、残念なのが、右シフトがないことです。シフトに見えるキーは、よくみると、バックスラッシュでした。(^^ゞ

 

m20140216_200457_040

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る